方向幕 > 森林公園車・手動幕式:3000型・5000型・5050型・8000型未修繕車
前面(種別)幕
手 動 幕 式
3000型
1964年〜1972年
(昭和39年〜昭和47年)
5000型
手動幕車
1979年〜1984年
(昭和54年〜昭和59年)
5050型
手動幕車
1985年〜1986年
(昭和60年〜昭和61年)
8000型
手動幕車
1963年〜1971年
(昭和38年〜昭和46年)
1971年〜1973年
(昭和46年〜昭和48年)
1973年〜1988年
(昭和48年〜昭和63年)
1978年〜1988年
(昭和53年〜昭和63年)
1988年〜1993年
(昭和63年〜平成 5年)
1993年〜1998年
(平成 5年〜平成10年)
番 号
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
番号 使用開始
種別幕1  1963(昭和38)年  8000型配属時の種別(運番)幕。
種別幕2  1971(昭和46)年3月1日ダイヤ改正  行楽急行が特急に昇格。急行を新設。数字を削除。「準急」・「急行」・「特急」・「快速」・「臨時」・「試運転」を追加。
種別幕3  1973(昭和48)年  種別(運番)幕を一体化(巻取器は東洋ライト工業)。
種別幕4  1978(昭和53)年  1978年新造車から赤地幕化。
種別幕5  1987(昭和62)年11月  種別表示をサボから種別幕に変更(巻取器は羽深製作所)。
種別幕6  1992(平成4)年  秩父鉄道直通特急列車廃止。愛称入り特急を削除。英字併記に変更。
※ 種別幕1の数字の書体は再現したものです。
前面(行先)幕
手 動 幕 式
3000型
1964年〜1972年
(昭和39年〜昭和47年)
5000型
手動幕車
1980年〜1984年
(昭和55年〜昭和59年)
1979年〜1984年
(昭和54年〜昭和59年)
5050型
手動幕車
1985年〜1986年
(昭和60年〜昭和61年)
8000型
手動幕車
1963年〜1971年
(昭和38年〜昭和46年)
1971年〜1976年
(昭和46年〜昭和51年)
1976年〜1978年
(昭和51年〜昭和53年)
1976年〜1978年
(昭和51年〜昭和53年)
1978年〜1990年
(昭和53年〜平成 2年)
1978年〜1990年
(昭和53年〜平成 2年)
1983年〜1998年
(昭和57年〜平成10年)
1990年〜1998年
(平成 2年〜平成10年)
番 号
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
番号 使用開始
行先幕1  1963(昭和38)年  8000型配属時の行先幕。
行先幕2  1971(昭和46)年3月1日ダイヤ改正  森林公園検修区開設。森林公園駅開業。「池袋⇔森林公園」・「森林公園」・「上長瀞」・「三峰口」を追加。
行先幕3  1976(昭和51)年9月1日  坂戸町駅を坂戸駅に改称。「坂戸町⇔越生」の「町」だけを削除。
行先幕4  1976(昭和51)年9月1日  坂戸町駅を坂戸駅に改称。「坂戸町⇔越生」を「坂戸⇔越生」に変更。⇔を赤色に変更。
行先幕5  1977(昭和52)年10月21日ダイヤ改正  東松山〜森林公園間が複線化。越生線直通特急列車廃止。「池袋⇔東松山」・「森林公園」・「小川町」・「越生」を削除。
「池袋⇔小川町」・「池袋⇔寄居」・「森林公園⇔寄居」・「小川町⇔寄居」・「森林公園⇔小川町」を追加。
行先幕6  1978(昭和53)年  1978年新造車から青地幕化。
行先幕7  1983(昭和62)年8月22日ダイヤ改正  秩父鉄道直通特急が小川町接続に変更。「回送」を赤地に変更。「森林公園」・「小川町」・「越生」を追加。
行先幕8  1992(平成4)年 「回送」を青地に変更。「森林公園」の「公園」を縦書きから横書きに変更。(「森林公園⇔小川町」は除く)
■ 5000型は行先幕4と行先幕5を使用。
■ 1984(昭和59)年 : 5000型手動幕車の前面種別・行先表示器を手動幕式から電動幕式に交換。側面表示器を新設。(冷房化工事)
■ 1986(昭和61)年 : 5050型手動幕車の前面種別・行先表示器を手動幕式から電動幕式に交換。側面表示器を新設。
■ 1998(平成10)年 : 8000型未修繕車の前面種別・行先表示器を手動幕式から3色LED式に交換。
※ 行先幕1と行先幕3の一部の書体は再現したものです。
も ど る