方向幕 > 七光台車・手動幕式:2080型・3000型・3050型・3070型・5050型・8000型未修繕車
前面(種別)幕
手 動 幕 式
2080型
3000型
1964年〜1973年
(昭和39年〜昭和48年)
1973年〜1992年
(昭和48年〜平成 4年)
3050型
1971年〜1973年
(昭和46年〜昭和48年)
1973年〜1992年
(昭和48年〜平成 4年)
3070型
1974年〜1984年
(昭和49年〜昭和59年)
5050型
手動幕車
1983年〜1986年
(昭和58年〜昭和61年)
8000型
手動幕車
1978〜1983年
(昭和53年〜昭和58年)
1992年〜2001年
(平成 4年〜平成13年)
番 号
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
番号 使用開始
種別幕1  1964(昭和39)年  3000型配属時の種別(運番)幕。
種別幕2  1973(昭和48)年  8000型の種別(運番)幕の一体化に合わせて変更。数字を削除。「臨時」を追加。
種別幕3  1973(昭和48)年  8000型の種別(運番)幕を一体化。数字を削除。「臨時」を追加。
種別幕4  1978(昭和53)年  8000型の1978年新造車から赤地幕化。「団体専用」を追加。
■ 七光台車の8000型未修繕車も春日部車と同じ種別幕を設置。配属時から未使用(白幕)。
※ 種別幕1の数字の書体は再現したものです。
前面(行先)幕
手 動 幕 式
2080型
1988年〜1992年
(昭和63年〜平成 4年)
3000型
1964年〜1968年
(昭和39年〜昭和43年)
1968年〜1978年
(昭和43年〜昭和53年)
1978年〜1983年
(昭和53年〜昭和58年)
1983年〜1992年
(昭和58年〜平成 4年)
3050型
1971年〜1978年
(昭和46年〜昭和53年)
1978年〜1983年
(昭和53年〜昭和58年)
1983年〜1992年
(昭和58年〜平成 4年)
3070型
1974年〜1978年
(昭和49年〜昭和53年)
1978年〜1983年
(昭和53年〜昭和58年)
5050型
手動幕車
1983年〜1986年
(昭和58年〜昭和61年)
8000型
手動幕車
1978〜1983年
(昭和53年〜昭和58年)
1992年〜1999年
(平成 4年〜平成11年)
1999年〜2001年
(平成11年〜平成13年)
番 号
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
番号 使用開始
行先幕1  1964(昭和39)年  3000型配属時の行先幕。
行先幕2  1968(昭和43)年  七光台検修区開設。七光台駅開業。「七光台」を追加。
行先幕3  1978(昭和53)年11月14日ダイヤ改正  初石〜柏間の複線化完成。(柏〜運河間が複線化)。「運河」・「運河⇔柏」を追加。
「回送」・「臨時」・「荷電」・「試運転」を削除。(同じ内容で青地幕もあり)
行先幕4  1983(昭和58)年  5050型(手動幕車)配属時の行先幕。(コマの順番を変更)
行先幕5  1988(昭和63)年  2080型に種別幕が無いため「回送」・「試運転」を追加。
行先幕6  1999(平成11)年11月25日ダイヤ改正  岩槻〜東岩槻間の複線化完成。(大宮〜東岩槻間が複線化)。「大宮⇔東岩槻」・「東岩槻」・「高柳」を追加。
■ 1986(昭和61)年 : 5050型手動幕車の前面種別・行先表示器を手動幕式から電動幕式に交換。側面表示器を新設。
■ 2001(平成13)年 : 8000型未修繕車の前面種別・行先表示器を手動幕式から3色LED式に交換。
※ 行先幕1は行先幕2の駅名対照表から推測したものです。
※ 行先幕1と行先幕2の一部の書体は再現したものです。「荷電」の赤文字は推測です。
も ど る