方向幕 > 館林車・手動幕式:3050型・8000型未修繕車
前面(種別)幕
手 動 式 幕
3050型
1971年〜1973年
(昭和46年〜昭和48年)
1973年〜1996年
(昭和48年〜平成 8年)
8000型
手動幕車
1984年〜1996年
(昭和59年〜平成 8年)
番 号
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
番号 使用開始
種別幕1  1971(昭和46)年  3050型配属時の種別(運番)幕。
種別幕2  1973(昭和48)年  8000型の種別(運番)幕の一体化に合わせて変更。数字を削除。「臨時」を追加。
種別幕3  1984(昭和59)年  8000型配属時の種別幕。
■ 館林車の8000型未修繕車も春日部車と同じ種別幕を設置。
※ 種別幕1の数字の書体は再現したものです。
前面(行先)幕
手 動 式 幕
3050型
1971年〜1978年
(昭和46年〜昭和53年)
1978年〜1984年
(昭和53年〜昭和59年)
1984年〜1996年
(昭和59年〜平成 8年)
8000型
手動幕車
1984年〜1986年
(昭和59年〜昭和61年)
1986年〜1990年
(昭和61年〜平成 2年)
1990年〜1996年
(平成 2年〜平成 8年)
番 号
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
番号 使用開始
行先幕1  1971(昭和46)年  3050型配属時の行先幕。
行先幕2  1978(昭和53)年  1978年の入場車から青地幕に変更。
行先幕3  1984(昭和59)年  8000型配属時に変更。「回送」・「試運転」・「臨時」を赤地に変更。
行先幕4  1984(昭和59)年  8000型配属時の行先幕。
行先幕5  1986(昭和61)年8月26日ダイヤ改正  南栗橋駅開業(幸手ゆき廃止)。「南栗橋」を追加。「幸手」・「亀戸⇔曳舟」・「西新井⇔大師前」を削除。
行先幕6  1990(平成2)年9月25日ダイヤ改正  業平橋駅地上ホーム使用開始。「業平橋」を追加。
■ 館林車の8000型未修繕車は、支線運用でも使用。
※ 3050型の方向幕の使用年数は推測です。
も ど る