方向幕 > 森林公園車・電動幕式:5000型・5050型・8000型初期修繕車
前面(種別)幕
電 動 幕 式
5000型
1984年〜1991年
(昭和59年〜平成 3年)
5050型
1986年〜1991年
(昭和61年〜平成 3年)
8000型
初期修繕車
1986年〜1987年
(昭和61年〜昭和62年)
1987年〜1992年
(昭和62年〜平成 4年)
1992年〜2008年
(平成 4年〜平成20年)
2008年〜2011年
(平成20年〜平成23年)
番 号
反射式 B6M04058 東上線 B6M04058 東上線 B6M04058 東上線 B6M04058 東上線
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
番号 使用開始
種別幕1  1984(昭和59)年〜  5000型・5050型・8000型(初期修繕車)配属時の種別幕。
種別幕2  1987(昭和62)年8月25日ダイヤ改正  通勤急行を新設。準急の色を変更。
種別幕3  1992(平成4)年  秩父鉄道直通特急列車廃止。愛称入り特急を削除。英字併記に変更。
種別幕4  2008(平成20)年6月14日ダイヤ改正  快速急行を新設(特急廃止)。
■ 電動幕式化された5000型・5050型・8000型初期修繕車の種別幕は、配属時から使用。
前面(行先)幕
電 動 幕 式
5000型
1984年〜1991年
(昭和59年〜平成 3年)
5050型
1986年〜1991年
(昭和61年〜平成 3年)
8000型
初期修繕車
1986年〜1987年
(昭和61年〜昭和62年)
1987年〜1992年
(昭和62年〜平成 4年)
1992年〜2000年
(平成 4年〜平成12年)
2000年〜2011年
(平成12年〜平成23年)
番 号
反射式 B6M04050 B6M04050 B6M04050 B6M04050-5
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
番号 使用開始
行先幕1  1984(昭和59)年〜  5000型・5050型・8000型(初期修繕車)配属時の行先幕。
行先幕2  1987(昭和62)年8月25日ダイヤ改正 「池袋⇔寄居」・「坂戸」を削除。
「上長瀞」・「三峰口」を追加。「試運転」・「回送」・「団体専用」・「臨時」を青地に変更。
行先幕3  1992(平成4)年  秩父鉄道直通特急列車廃止。「上長瀞」・「三峰口」・接続表記を削除。
行先幕4  2000(平成12)年12月  ⇔表示を廃止。「武蔵嵐山」・「坂戸」・「越生」を追加。
側 面 幕
電 動 幕 式
5000型
1984年〜1991年
(昭和59年〜平成 3年)
5050型
1986年〜1991年
(昭和61年〜平成 3年)
8000型
初期修繕車
1986年〜1987年
(昭和61年〜昭和62年)
1987年〜1992年
(昭和62年〜平成 4年)
1992年〜2000年
(平成 4年〜平成12年)
2000年〜2008年
(平成12年〜平成20年)
2008年〜2011年
(平成20年〜平成23年)
番 号
反射式 B6M04225 東上線 B6M04225 東上線 B6M04225 東上線 B6M04225 東上線 B6M04225 東上線
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
番号 使用開始
側面幕1  1984(昭和59)年〜  5000型・5050型・8000型(初期修繕車)配属時の側面幕。
側面幕2  1987(昭和62)年8月25日ダイヤ改正  通勤急行を新設。準急の色を変更。「試運転」・「回送」・「団体専用」・「臨時」を青地に変更。
「池袋⇔寄居」・「坂戸」を削除。「上長瀞」・「三峰口」・接続表記を追加。
側面幕3  1992(平成4)年  秩父鉄道直通特急列車廃止。愛称入り特急を削除。
「上長瀞」・「三峰口」・接続表記を削除。英字・ローマ字併記に変更。
側面幕4  2000(平成12)年12月  ⇔表示を廃止。「武蔵嵐山」・「坂戸」・「越生」を追加。
側面幕5  2008(平成20)年6月14日ダイヤ改正  快速急行を新設(特急廃止)。「回送」の英字を変更。
■ 方向幕の製造年によって廃止された列車や行先が印刷されていないものもあります。
※ 側面幕1〜5は海側(G1)用のため、⇔表示の上り方面の行先が左側に印刷されています。
も ど る